漢方薬の飲み方

煎じ薬の飲み方・・・煎じて保存してあった煎じ薬は、人肌くらいに温めて、1日3回程度、空腹時に服用しましょう。

エキス剤の飲み方・・・温服の場合は、白湯で飲みます、白湯で溶くことで、煎液の状態に戻すと吸収率が良くなります。冷服の場合は、水で飲みます。

※お茶や牛乳で飲んでしまうと薬効が弱くなる場合があります。白湯、水での飲みましょう。

子供は身体の大きさに合わせて量を調整


子供と大人では、薬剤の服用量が異なります。また身体の大きさ、太り具合、体力なども加味する必要があります。基本的に幼児は大人の4分の1、小学生は3分の1、中学生は2分の1程度に留めておきましょう。

漢方薬の保存法

漢方薬を保存しておく場合は、原則として、密封容器か冷蔵庫に保存しましょう。また蘇葉、菊花など新しくないと効果が出ないものもあるので、気をつけましょう。

漢方薬の中には、桃仁、ヨクイニンなど虫がつきやすいものや、地黄、大棗)などカビやすいものがあります。